CATEGORY

『人間の器量』を読みました。自分の器をはかる、という観点で自分をよく知ろうと思うきっかけになりました。

福田和也さんの『人間の器量』という本を読みました。 この頃、 ・他人の一面を見て全体を評価してしまうような傾向 ・相手に対する好き嫌いといった感情によって、その人の良いところばかりを見たり逆に悪いところばかりを見たりする…

意見・考え事

人生の目的とか意味に悩む人へ。ちょっぴり元気が湧いてくる文章を抜き出してきました。【幸福はなぜ哲学の問題になるのか】

どんな行動にも目的がある、そういう考え方があります。 毎朝嫌な気分になりながら満員電車に揺られているのは、数十分後に会社に到着しているためで。 数十分後に会社に行かないといけないのは、きちんとお給料をもらうためで。 お給…