【AI アプリ開発 Day4】Google App Engine に flask アプリをデプロイする ~準備編~

▼前回

【AIアプリ開発 Day3-2】見栄えの修正に際しての Flask の注意点

 

せっかくなので、GCPを利用してアプリをデプロイしようと思いました。

チュートリアルを通して、一度かんたんな Hello World アプリをデプロイしてみて、うまくいったら自分のアプリのデプロイにチャレンジしようと思います。

 

基本的にはこのチュートリアル通りに進めればOKでした。

https://cloud.google.com/appengine/docs/standard/python3/quickstart?hl=ja

ただし、いくつかそのままでは上手く行かなかったので、そこも含めてメモしておきます。

 

手順とエラーと解決策

 

① Google Cloud SDK のインストール

https://cloud.google.com/sdk/docs?hl=ja

こちらに従ってすんなりクリア

 

②新しいプロジェクトの作成

ここで1つ目のエラー

zsh: command not found: gcloud

gcloud コマンドが通らなかったのですが、こちらを参考に

で解決しました。※ google-cloud-sdk のディレクトリで実行

 

③プロジェクトでアプリを初期化し、リージョン選択

リージョンは asia のどこかに指定

 

④ Python3 用のApp Engine 拡張機能が含まれている gcloud コンポーネントをインストール

 

⑤ Hello World アプリを用意

google さんが既に用意してくれてる

※ローカルで起動確認

 

⑥デプロイ

デプロイしたいアプリのディレクトリまで行き、

ここでエラー発生。

ERROR: (gcloud.app.deploy) Error Response: [7] Access Not Configured. Cloud Build has not been used in project moz-app-1 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/cloudbuild.googleapis.com/overview?project=moz-app-1 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

請求先アカウントが指定されていなかったため。(こちらを参考)

再度実行 gcloud app deploy

できた!! https://PROJECT_ID.REGION_ID.r.appspot.com のURLでアクセスできます。

 

思ったよりも手間取らずにデプロイまでこぎつけられました!

 

今日はここまで。