野鳥との距離が近い清澄庭園でバードウォッチングを楽しむ冬の一日

鳥を見るときは、たいてい近所の公園に行くことが多いのですが、せっかくなので遠出もしてみようということで、清澄庭園へ行ってきました。

清澄庭園は都心なのに、比較的たくさんの野鳥がみられるスポットのようで、期待が膨らみます。

今までに以下の野鳥が発見されたそうです。

https://zoopicker.com/places/89/birds

カモが多いですが、カワセミやオナガ、サギの仲間もいるようです。

カモだらけの池

1月の清澄庭園はほんとうにカモがいっぱいでした。

庭園は大きな池を囲ってぐるっと歩いて回れるようになっているのですが、どこから見てもカモがいっぱい。

とくにキンクロハジロが多かったです。

すいすい泳いでいるのもいれば、小岩の上でつがいでうずくまっているかわいい子もいたり。

これはなごむこと間違いなしです。

 

アオサギがこんなに近くに!

びっくりしたのはアオサギがめちゃくちゃ歩道の近くまで来ること。

割と人に慣れているのでしょうか。手を伸ばせば届くくらいの距離のところに普通にすくっとたっています。

上の写真スマホで撮ったのですが、デジイチ+望遠レンズなしでこんなに大きくとれるってすごくないですか?

毛並みとか細かいところまでよく観察することができました。

 

他にもオナガやカワセミ、ヒヨドリ等発見することができました。

休日で人が多かったのだけちょっと残念でしたが、150円で入園できてこれだけ楽しめるのはお得でした。

 

清澄庭園基本情報

開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
※イベント開催期間及びGWなどで時間延長が行われる場合もあります。

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日まで)

入園料
一般   150円
65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

【20名以上の団体】
一般   120円
65歳以上 50円

交通

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分

駐車場
・駐車場はございません

清澄庭園HP

ちなみに みどりの日(5/4)と 都民の日(10/1)は無料公開日ですので、150円が惜しい方はその日を狙っていくとよいです。

 

 

ちなみに今回は東京野鳥の会の月例探鳥会に参加していました。

思ったのは探鳥会の参加者が想像以上に人数が多かったこと(20人くらいはいた気がする)と、バードウォッチングはやっぱり年齢層が高めなんだな、ということ。

ただ親切な人も多い印象で、自分ひとりでは発見できなかった鳥を見つけられたり、あの鳥は〇〇で、、なんていううんちくを聞けたり、なかなかいいものです。

気になる方は毎月定期的に開催しているようなので参加してみてはどうでしょうか。

▼日本野鳥の会東京ー月例探鳥会

https://wbsjt.jimdo.com/%E6%8E%A2%E9%B3%A5%E4%BC%9A-1/%E6%9C%88%E4%BE%8B%E6%8E%A2%E9%B3%A5%E4%BC%9A/

 

とはいえ自分は大人数よりも一人で見るほうが好きカモ。

 

おわり

 

▼野鳥観察に手頃な双眼鏡について書いています。こちらもあわせてどうぞ!

公園の野鳥観察のために。ダハプリズム式8×25クラスの双眼鏡を見比べたまとめと感想