【男一人旅】夜行バスで金沢旅行を検討している方へ!観光に役立つTipsをいくつか

夜行バスは平日に利用するととんでもなく安い価格で旅ができてしまうので重宝しますよね。

今回は金沢へ夜行バスで一人旅を敢行してきました!

行ってみて感じた、金沢一人旅をするにあたって事前に知っておきたい情報を書いていこうと思います

 

朝風呂情報

 

夜行バス旅では、前日の疲れがあまり取れていない状態で一日がスタートするため、できるだけ朝風呂につかってから観光へ繰り出すようにしています。

金沢は早朝から利用できる朝風呂がいくつかあるのですが、今回利用した「エキスパ」はとてもよかったです。

エキスパはバスターミナル直ぐ側、歩いて1分くらいの位置のアパホテル2Fにある温泉施設。めっちゃ近い。

ホテルの利用者だけでなく、一時利用も可能で料金は3時間1000円です。

一時間ごとに200円追加料金を払えば延長できます。

事前にクーポンを取得しておくと、さらにお得に利用することができて、以下のサイトでクーポンを取得しておくことをおすすめします。

https://onsen.nifty.com/kanazawa-onsen/onsen011071/

200円引きになりますよ!

 

お風呂は内風呂×1、水風呂×1、露天×2+サウナ、とまあまあの内容。

内風呂と露天はわりと広いので、リラックスできます。

気になったところといえば、サウナがあまり熱くなかったことと、水風呂がそこまで冷たくなかったこと。まあこれは好みの問題ですかね。

エキスパのいいところは、広い休憩スペースがあるところです。

照明が暗くされていて、リクライニングできる椅子がたくさん置いてあり、風呂上がりにそこでまったりのんびりすごせます。

眠かったらそこでぐっすり仮眠をとることも可能です。

 

金沢市内の移動手段について

 

金沢市内は晴れていれば格安レンタサイクル”まちのり”での移動がおすすめです!

 

まちのりはみんなで自転車をシェアするサービス。

まちなかに21箇所「サイクルポート」が設置されていて、どこで自転車を借りても、どこで自転車を返却しても大丈夫です。

基本料金は1日200円で、一度レンタルしてから30分を超えると、30分ごとに200円ずつ追加料金が発生する料金体制です。

例えば

75分レンタルしたら

基本料金200円 + 超過分200円×2 = 600円

料金がかかることになります。

しかし、しかしですよ。

ポート間を30分以内に乗り継ぐのを繰り返せば、1日200円で何回でも利用できるわけです。

それでもって、各ポート間の距離はそんな離れていなくて自転車で5~10分程度の距離感。

自転車で主要観光地を巡るのに、30分以上連続して乗ることは起こりづらいです。

ですので、移動をできるだけ安くしあげたかったら、まちのりを使えば1日200円で済んでしまいます!

詳細はこちらを御覧ください。

 

※とはいえ個人的にはお金をそんなケチケチしなくて良ければ、1日900円使い放題を選択したいところ。

というのも、やっぱり自転車で巡る楽しみの一つに、まちなかで通りがかって目にとまったお店にふらっと入れることがあると思うんです。

バスや車、電車での移動では見逃してしまうようなお店や通りだったりを、自転車でなら見つけられます。

それで、ここ面白そうとお店に入ってみたくなったときに、30分という時間制限を気にして、その店に寄れなくなってしまうのはもったいないように思います。

今回200円で乗り回したのですが、気になったけど素通りしてしまったお店がいくつかあって、それがちょっと心残りなんです、、、。

 

 

早朝の時間の潰し方

 

早朝到着して、もしお風呂にも入らなくていいや、となると時間をどうやって潰そうかと悩んでしまうもの。

おすすめは兼六園

金沢の場合は、早朝時間つぶしには兼六園へ行くのをおすすめします!

兼六園は通常では入園に310円かかるのですが、早朝のある時間帯にいくと無料では入れてしまうんです。

金沢城公園・兼六園では、早朝開園(無料)を行っています。
ただし、兼六園は有料開園時間の15分前までに退園ください。
また、兼六園の入園口は蓮池門口・随身坂口のみとなります。

開園時間

  • 3月1日~3月31日 5:00~(6:45)
  • 4月1日~8月31日 4:00~(6:45)
  • 9月1日~10月15日 5:00~(6:45)
  • 10月16日~10月31日 5:00~(7:45)
  • 11月1日~2月末日 6:00~(7:45)

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/info.html

しかも、人気の兼六園でも朝は人が少ないので、静かに観光することができます。一石三鳥!

 

wifiが使えるカフェで時間潰したかったら、駅前スタバ

▼スターバックス 金沢フォーラス店

http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=717

駅前のスタバは朝7時から開店しており、wifiも利用可能です。

Wifiが使える場所は金沢はあまり少なく感じましたが、スタバは大丈夫。

ちなみにスタバのすぐ横にあるフォーラスという商業ビルでは、無料でコンセントもwifiも利用できる席があるのですが、そちらは朝10時開店のため早朝は利用できません。

フォーラスには2つスタバがあり、1つが1階外になる、この金沢フォーラス店。

もうひとつは6Fにある「金沢フォーラス6Fクーゴ店」です。

後者は10時オープンですので、早朝スタバは1階のほうに行きましょう!

 

安い宿泊施設について

 

安く泊まれる宿泊施設といったら、カプセルホテルかゲストハウス。

(ネットカフェが一番安いですが、さすがにあそこでは疲れがとれないです、、)

調べていてカプセルホテルでしたら「金沢カプセルホテル武蔵町」が評判がよく安かったです。(たしか学割きいて2700円だったかな)

https://www.kanazawa-capsulehotel.com/

 

おすすめはBlue Hour Kanazawa

 

しかし今回自分は「Blue Hour Kanazawa」というゲストハウスを利用しました。

ここ、すごくおすすめしたいなと思っていてその理由は以下3つ

① 寝るところはちょっと広めのカプセルホテルのような感覚

こちらゲストハウスですが、実際寝る場所はカプセルホテルのような4辺を壁で囲まれた空間です。

2段ベッドでカーテンで視界を遮る、という感じだとけっこう他の宿泊客の物音とかうるさくて気になったりしてしまうのですが、ここは比較的物音が聞こえづらく感じました。

また、完全に閉じた空間なので、自分の部屋のようにリラックスできますよ!

 

② ラウンジがおしゃれ

ゲストハウスのデザインがおしゃれです。

http://bluehourkanazawa.com/

いい感じ、こういうデザイン好きなんですよね。

 

③ コーヒー飲み放題で、金沢駅を眺めながら作業できる。まるでカフェ。

金沢駅から徒歩3分で、ビルの3階に位置するため、窓から金沢駅を眺めることができます。

http://bluehourkanazawa.com/

コーヒーも飲み放題なので、窓際席に座っているとまるでちょっとおしゃれなカフェにでもいるような気分になります。

ここでやると作業が捗ること捗ること!

 

チェックアウトも特別な手続きはなく、ただ来店時にもらったカードを返すだけ。

お菓子やカップ麺や飲み物も、ゲストハウス内で手に入りますが、わざわざ店員さんと話さなくてもただ缶に代金を入れればよいだけ。

一人がいい、あまり交流したくないっていう人でも安心して利用できます。

もちろん色んな人と交流することもできますけどね。

 

おいしい夜ご飯情報

 

せっかくゲストハウスに泊まったので、オーナーさんに「2000円くらいまでで、一人でも入りやすくて美味しい夜ご飯が食べられるお店ありませんか?」と聞いてみました。

教えてもらった店は「たかじ

https://r.gnavi.co.jp/kx3a41jn0000/

ちょうどBlue Hour Kazanawaの向かいにあるお店「高崎屋」の横の道を進んだところです。

古民家を改装した居酒屋さんで、鳥と豚が美味しいお店、と教わりました。

実際に行ってみたのですが、とっても良かったです。

食べたのは

鶏そば(700円) 能登豚(500円) +その他もろもろ

です。

普段はなまるうどんとか日高屋とか安めのチェーン店でばっかり外食しているので、久々に料理で感動しました。

まず鶏そば。こんがり焼き目のついた宮崎地鶏がごろっと4つそばの上に乗っかっていて、だしも味が濃い目だけどあっさりしていてすごく美味しい。

ぜひ締めに注文してほしい料理です。

能登豚は、石川県っぽい料理を食べたい、ということで頼んでみました。

カウンタ-の奥から七輪を持ってきてもらい、テーブルの上で自分で豚を焼くんですよ。

七輪で肉焼く、っていう体験がもう最高ですし、その上で能登豚のうまいことうまいこと。

かなり肉厚のものが出てくるのですが、柔らかくてほろほろ食べられます。

ここは是非行ってみてほしいです。絶対後悔しないですよ!

 

人混みにつかれた、ちょっと休憩したい、静かに読書したいときには

 

金沢は人気の観光都市なので、やっぱり人がたくさんいて疲れてしまいます。

そんなときにちょっと一息休憩できるいい場所があって、それがしいのき迎賓館眼の前の広い芝生です。

すぐ近くに金沢21世紀美術館、金沢城公園、兼六園等があるので、観光客はみんなそっちへ行き、この芝生エリアはわりと静か。

ここに寝転がってのんびり空を眺めたり、読書をしていると人混み疲れも取れます。

 

金沢観光、楽しんでください!

 

金沢は観光箇所がコンパクトに市内に固まっていて、とてもめぐりやすい観光地でした。

それでいて、おしゃれなカフェもあれば、京都っぽい町並みだったり、自然スポットだったり、高台からの眺めだったり、楽しみ尽くすのが大変なくらい見どころがいっぱい。ぜひ楽しんでください!

これから金沢へ観光へ行く人のちょっとした助けになっていれば幸いです。

 

おわり