これは聞いてほしい。おすすめのジャズピアニストmichel camiloの演奏が熱い! 

音楽の力は偉大で、いい音楽に出会うと心が楽になったり、元気になったりすることがありますよね。

学校で嫌なことがあった、仕事でストレスがたまりまくっている。

そんな疲れを吹き飛ばしてくれるような、元気をくれる音楽を届けてくれるジャズ・ピアニストがいます。

その名はミシェル・カミロ!

今回は彼の音楽を紹介しようと思います。

 

まずはこれを聞くべし

 

▼Mihcel Camili Trio – A Night In Tunisia

 

ミシェル・カミロさんはドミニカ共和国出身。超絶技巧のピアニストとして有名です。

動画見てもらえればわかるように、素人目にはとんでもない指の動きをしています。

それでもってめっちゃ情熱的で熱い演奏に、ついついバンドのノリに体が動き出しそうになります、、、

それだけでなく、とっても楽しそうに演奏するので見ていてこちらも楽しくなってきますよね。

ちなみにこのときの演奏メンバーは以下3名

Michel Camilo – Piano

Charles Florea – Bass

Dafnis Prieto – Drums

ミシェル・カミロがチャールズフローレスを煽ってるところが好き。

 

▼Michel Camilo – On Fire

この御方は作曲も手がけており、On Fireはミシェル・カミロ作曲です。

こういうアップテンポの曲ほんと好きだな

あまりの熱い演奏に、電車の中にもかかわらずブラボ-!!と叫びだしたくなってしまいます。

自分の中でピアノはおしとやかでクールに演奏されるイメージがあったのですが、これ聞いてイメージがガラリと変わってしまいました。

これ生で聞きいたらどれだけ感動したことだろうか。。

このときの演奏メンバーはこの4人。

Michel Camilo – piano

Michael Philip Mossman – trumpet

Ralph Bowen – saxophone

Cliff Almond – drums

サックスのラルフボウウェンさんが、わりと史上最高レベルでかっこいい。

気持ちのこもった全力演奏と、渋い顔のギャップがよいです。

 

ちなみに、ミシェル・カミロさんはビッグバンドもやっており、このメンバーはそちらにも参加しています。

 

日本でもブルーノート等で生演奏を聞くことができるようです!

最近では2017年の11月に演奏が行われてますね、、。

次はいつくるのかな。

最新情報はこちらでチェックしましょう↓

http://www.sonymusic.co.jp/artist/michelcamilo/