ガントチャートを使ってスケジュール管理をしたくて。シンプルイズベストなフリーツールにたどり着きました

仕事でバックログを使っているのですが、あれ便利ですよね。

ああやって自分のキャリアのためのいろんな勉強とかも、細かくタスク化して、ガントチャートにして見える化していくと大変捗るように感じました。

とはいえバックログを個人用に使おうとしても、最低月額2000円かかってしまいます。

そこで、フリーで使えるガントチャート作成ツールをいろいろ探して触ってみました。

最終的にシンプルイズベストで非常に使いやすいエクセルツールを使うことにしたので、それを紹介しようと思います。

※追記

スプレッドシートでカスタマイズして作成したので、そちらも合わせて御覧ください。

スプレッドシートでシンプル&使いやすいガントチャートを作成してみた。一から丁寧に作り方を解説します

 

ガントチャート作ろうとおもった経緯について

 

じぶんはあと半年程度で大学を卒業予定なのですが、残りの半年間の間に身に着けておきたいスキルとか、勉強しておきたいこととかがいっぱいあります。

いまはスマホのメモ帳というアプリでひたすらリストアップしているのですが、

「うん、やりたいことがいっぱいあるね。」

ということはわかったのですが、いつまでにどれをどの程度すすめようといった具体的な部分はぜんぜんメモ帳ではまとめられず。

 

そして、リストアップしたことがどれも大して進まないまま1ヶ月程度たち、このままじゃどれも成し遂げられないぞ、と危機感を感じたのが今。

ヒトは締切が設定されないと基本動かないですよね。

逆に期限が迫ったときに発揮できる力はものすごい。モチベーションに対して締切がもたらす力は大きい。

例えば18歳の女子高生は最後の高校生活と認識してから今しかできないことをやろう、と活動的になるし(参考:姉)、

20を目前にした女子はラストティーンとかいって今しかできないことをやろう、と活動的になるし(参考:姉)

大学卒業を目前にした自分は、時間のある今のうちに今しかできないことをやろう、と活動的になっています。

 

というわけで、ぜんぜん成し遂げられていない状態を打破するために、それぞれに締め切りを設けることでやる気スイッチをオンにしようと思いました。

 

仕事でバックログを使っていることもあって、バックログみたいに親タスク小タスクを紐付けられて、自動でガントチャート作ってくれたりする無料ツールがあれば便利だな~と思いネットで探すといろいろありますね。いい時代だ。

 

欲しい機能は何か

 

いろいろ機能豊富なツールもあったりするのですが、今回の自分の用途だと

①ガントチャート機能

②親タスク、子タスク紐づけ機能

の2つがあれば必要十分です。

 

シンプルなガントチャート作成ツール

というわけでたどり着いたシンプルなガントチャート作成ツールを2つ紹介します。

 

①WBSガントチャート:Hotateの苦悩様

http://popleaf.jp/hotate/wbs%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92excel%E3%81%A7%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F/

1つ目は、Hotateさんが提供してくださっているWBSガントチャートです。

入力欄はめちゃくちゃ少なくて

ワークタイトル/工数/開始日/完了日

のみ!わかりやすい!

工数(そのタスクに何日かかるか)と開始日を入力すると、自動で完了日が埋まり、ガントチャートにも色がつくという親切仕様。

さらに非稼働日を設定することができて、例えば毎週土日を非稼働日と設定すると、完了日は土日を飛ばして工数日数がたった日付を自動設定してくれます。

 

さらにさらにワークタイトルの箇所で

プロジェクト>テーマ>タスク

と3段階に階層付けられるのがめっちゃ便利です。

例えば

「Python3エンジニア認定試験(合格)」(プロジェクト)

「PyQ(オンライン講座)」(テーマ)

「チャプター1完了」(タスク)

「チャプター2完了」(タスク)

みたいに階層つけられるととてもすっきりまとめられてとてもよい。

 

入力項目も少なくシンプルでわかりやすく、タスクを階層つけられる(親タスク子タスク)ので、今回の条件はバッチリ満たしますね。

 

ひとつ懸念点なのは、複数のプロジェクトをまたがって、今どのタスクを同時並行でやっているのか、というのが人目でみえないところでしょうか。

とはいえそれも、開始日の列にフィルタをかけてしまえば解決するので問題なしですね。

 

②Red Warrior (3S-HACKS!)

http://redwarriorhacks.blog41.fc2.com/blog-entry-1.html

つぎはRed Warriorさんで公開しているスケジュール管理表です。

さきほどのガントチャートよりもちょっと細かい機能がついているのですが、こちらもやはりシンプルでわかりやすい。

入力項目は

作業名/開始予定/終了予定/優先度/開始日/終了日/期限までの日数/ステータス

です。

WBSガントチャートより良いと感じたのは、

①各々のタスクで残り期間が表示されること

②ガントチャートで、予定達成日までだけでなく、現在何日目かが別の色で表示されていること

③期限オーバーしたタスクが赤色で表示されて目立つ

こと。

あとはステータス(作業中、未着手等)でフィルタ書けられるのも便利ですね。

 

懸念点は、タスク欄が1つしかないので、小タスクと大タスクがごっちゃになってしまうことです。

プロジェクトごとにシートを別々に使い分ければ大丈夫かな。

 

おわり

 

Brabio!とか多機能なガントチャートツールも触ってみたのですが、高機能ゆえに使いこなすまでにうわ面倒くさい、、、となってしまいました。

思えばゲームとかもシステムがシンプルなものでないと、ゲームシステムを理解する前に面倒くさくなってやめるようになってしまっていて、脳の退化をひしひしと感じます。

今回は必要最低限機能とシンプルさを追求して、上で紹介した2つに絞り、最終的にはWBSガントチャートを利用することにしました。

調べていて思ったのが、こういうのもぱぱっとエクセルで作れちゃうといいですよね。

こういったものがあっという間にできるだけのエクセルスキル持っている人はいろんな会社で重宝されそう。

勉強することリストがまた増えてしまった、、、。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!