ブログにもスランプがあるのか? 記事が書けなくなるときの心理の分析とその対策

※今回の記事はブロガーさん向けです!

ブログを書きたい、書かなければいけない。

しかし筆が進まない。この間まではすらすら書けたのに。

書くネタもストックしてあるのに。・・・なんで!

ブログを書いている人で、こんな状況になったことありませんか?

つい最近自分がこんなになってしまい、どうして書けなくなったんだろうと振り返ってみたので、ちょっとした解決策も含めてまとめてみようと思います。

自分の場合の事例ですが、同じような状況のかたの参考になれば幸いです!

 

スランプに陥ったワタシの日々

ブログにもスランプはあるのか、、、。どうやらあるみたいです。

いったん状況を整理していみると、

①ブログのネタはある。(ストックしてある)

②いざブログを書こうと思い立つ

③PCを開く

④ちょっと書き始めるも、情報量が足りず、下調べのためにウェブで情報を集める

⑤なんだか面倒くさくなり、あとでいいやと机を離れる→放置

こんな流れでブログを中途半端に終わらせてしまっている日々です。

ちょっと書いた記事も、次の日にでもまた途中から再開すればいいものの、改めてPCと向き合うとそのネタでの記事を書く気がわかずに、新しく書こうとしてまた中途半端な記事ができる。

これの繰り返しです。どうしてだろう?

 

理由をさぐる

 

http://maruo51.com/wp-content/uploads/2018/09/wolf_icon.png
こころのオオカミ

こういうときは自分と向き合うのが吉

 

静かな場所へ行って自分を客観視してみたところ、以下の原因が見えてきました。

①ぜんぜん知らないことについて書こうとしている

②集中できる環境でない

③やらなきゃが先行してやりたいをないがしろにしている

 

一個ずつ見ていきましょう!

(解決策は最後に整理してまとめます)

 

①ぜんぜん知らないことについて書こうとしている

 

いままでは自分の体験としてあり、6,7割り程度は知っていることについて書くことが多かったです。

ですので、「自分の知識で不足している情報を補充する」作業は少なかった。

ただ最近は、これについて知りたいな、書きたいな、と思うことが自分があまり知らないこと、それこそ1割程度しか知らないことばかりなことに気が付きました。

そうなると、ちゃんとした情報量のある記事を書くためには、9割分の情報を調査しないといけません。

これは気が遠くなる。

調べる量があまりにも多すぎるから、なかなか終わる見通しが立たずに、途中で投げ出してしまうんですね。

 

それに加えて、自分はウェブで情報収集しようとしていたので、必然的に同じネタで書いている他のブロガーさんの記事を見ることになります。

なんとクオリティの高いことか!

色んな人のブログから情報を集めると、オリジナリティが出せずただのパクリ記事のようになってしまいがちにも感じてしまうところでも、途中で記事を書くモチベーションが下がってしまう原因かもしれません。

解決策
1.インプットは本で行おう。
2.情報収集タスクを細分化して、一歩一歩進めていこう。

情報収集に関しては、玉石混交なウェブで集めるよりも、本を使うのが良いかなと思いました。

今は誰でも気軽に情報発信ができるようになり、それが逆にウェブ上の情報の精度を低くしてしまっているように感じます。

正しい情報、正しくない情報をいちいち見極めるのも労力がかかるし、ばらばらの情報を体系立てて自分の中で整理するのも労力がかかるので、本を1,2冊くらい読んでしまうのが手っ取り早いかと思います。

図書館に行きましょう!!

 

また、あまりにも知らなくて(情報収集する量が多くて)気が遠くなるな、という場合には、「今なんの知識が足りないのか」を粗い粒度でリストアップして、一個一個潰していくのが良いかと思います。

一気に全部やろうとすると大変ですが、情報収集タスクを細分化して一個一個潰していけば、今自分がどの程度完了しているのかを把握できるし、一個一個細分化したリストを潰すごとにちょっとした達成感も生まれるので成し遂げやすくなるかと思います。

 

②集中できる環境でない。

 

人は環境に知らず知らずのうちに影響される生き物。

でも、同時に環境に働きかけられるのも人間である。

という大学の先生の言葉が頭をよぎります。先生いいこと言ってる。

 

ブログスランプに陥っている人は最近だらしない環境でPCを開いていないでしょうか?

例えばベッドの上で膝にPCで乗っけて書こうとしていたり、電車で座っている時に書こうとしていたり、、、。

 

自分はこの頃ベッドの上で寛ぎながら書こうとしていたことが多かったのですが、ふと近所のカフェにいってPCを開いたら捗ること捗ること!

なぜカフェにいったら捗ったのかというと、

・誘惑が少なく、人の目がある

・ながら作業にならない(家ではTVをつけてたり、家族が話しかけてきたりします)

・机の上がすっきりしている

こんなところに理由があるように思います。

 

また、人は朝が集中力のゴールデンタイムだそう。夜にやる作業はどうしても集中できなくなりがち。

 

解決策

カフェにいって作業しよう。朝に行くのがおすすめ

 

③やらなきゃが先行してやりたいをないがしろにしている

 

そもそもブログを書くモチベーションに関しての話です。

 

今までは、

自分の知識の整理がしたい

自分が体験してきてそのときの感動とか気持ちを共有したい

自分のことをもっと知ってもらいたい

という”~~したい!”がブログを書いていくモチベーションになっていました。

 

ところが最近はブログを収益化できたらいいな、なんて考え始めています。

そうすると、収益化の観点からブログの記事はこう書いていかないといけない、とか、このネタはちょっと競合が多いからだめだよね、、、というように、

”~~しなきゃ”でブログと向き合うようになっていることも、記事が書けない現象につながっているように感じます。

 

”収益化”という部分を意識しすぎて、それに知らず知らずのうちに縛られてしまっているのでしょうか。

 

http://maruo51.com/wp-content/uploads/2018/09/wolf_icon.png
こころのオオカミ

とはいえ好き勝手書くだけじゃ収益化は難しいよ

そうなんです、なのでモチベーションをマックスに維持する方法が必要です。

 

解決策

今のあなたは過去を後悔している未来のあなた

 

調べてみて一番よいかなと思ったのが、タイムマシン作戦です!

1年後の自分はブログでまったく成果をあげられていなくて、ブログ更新をさぼっていた1年前を後悔している。

そんなとき、あるきっかけで1年前に戻れるタイムマシンを入手した!

しかし使えるのは1回きり。この機会を絶対に有効に使おうと心にきざみ、未来のあなたはタイムマシンのスイッチを押すのでした・・・。

 

みたいな設定で、過去にさかのぼった未来の自分の気分を想像するとむくむくとやる気がわいてくるんじゃないでしょうか!

 

 

おわり

というわけで、スランプに陥ったらどうしたらいいか、というのを自分の場合をケースに考えてみました。

ちょっとでも参考になって、楽しくブログを更新できるようになれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!