これからラスベガスを観光する方にそっと耳打ちしたい6つのこと 

カンファレンスのついでにラスベガスを少しだけ観光してきました。

そこで、行ってみて感じた、ラスベガスに行くなら知っておきたいTipsをいくつか紹介したいと思います!

 

ラスベガスに行く方にそっと耳打ちしたい6つのこと

 

①ラスベガス内の移動はバスがとても便利

 

ラスベガス市内は、歩いてでもだいたい行けるんじゃないかと感じる広さですが、時期によってはうだるような暑さですので、市内バスを使って移動するのがおすすめです。

メインストリートの通り沿いにバス停がありますので、探しましょう。

バス停には乗車券の販売機が設置されており、バスに乗る前にそこで乗車券を購入します。

料金は

1回券が6$

1日券が8$

3日券が20$

といった価格設定になっています。利用回数に応じて適切な券を買いましょう。

 

バスは2種類あり、DEUCEという2階建てのバスと、SDXという急行バスです。

自分は数回バスに乗りましたが、SDXには巡り会えませんでした。

乗り方は、運転席のところにあるカードリーダ-に乗車券をスライドするだけでとても簡単です。

降りたいバス停が来たら、ボタンを押して運転手さんに知らせるのは日本と変わりません。

 

気をつけないと行けないのは、ぎりぎりの駆け込み乗車はできません。

何回か、ちょうどドアがしまったタイミングでやってきて、開けてくれーと叫んでいる人を無視して出発するのを見かけました。

 

②シルク・ドゥ・ソレイユはディスカウントショップで割引券を狙うとよし

 

ラスベガスに行ったらぜひ見たいシルク・ドゥ・ソレイユのショー。

いくつかの種類がありますが、絶対にこのショーをこの席でみたい!という人は事前に予約してチケットをとるのが良いですが、そういったこだわりがない人は当日券の余りを狙うのがおすすめです!

ラスベガス市内には、シルク・ドゥ・ソレイユのチケットをかなり安く販売しているディスカウントチケット屋さんがあります。

「Tix4Tonight(以下T4T)」が有名ですが、「Tickets On Demand(以下TOD)」という店もあります。

両方ともラスベガス市内に多数店舗が存在しますが、個人的には後者、TODのほうがよく見かけて見つかりやすかったです。

TODは、T4Tと比べて

・シルク・ドゥ・ソレイユショーの券の取扱が多いこと(目当てのショーのチケットが見つかりやすいかも?)

・バウチャー(チケット交換券)でなくチケット実物をもらうため、ショーの会場でバウチャーをチケットと交換してもらう手間がない

という優位点があるようです。

クレジットカードで購入可能です、ぜひ足を運んでみてください。

 

③気軽に写真をとってはだめ(重要)

街にはいろいろなコスプレをしている人がいます。

歩いていると一緒に写真を取らないか?と声をかけてくる時があります。

 

ここで思い出して欲しいことが1つあります。アメリカはチップ文化だということです。

気軽によっしゃ記念撮影にもなるし、と承諾して写真を取ってしまうと、チップを要求されます。

日本人だからということでかなり高い額を要求してくることも。

 

自分は、ベラージオホテル前あたりを1人で歩いているときに、若い黒人男性に声をかけられました。

どこから来たの?日本!いいね!

自分はミュージシャンをやっていてこれがCD、出会った記念にCDに名前書いてくれよ!

ついでに記念に写真も撮ろうぜ!

と、こんな勢いで流されて写真をとってしまいました。

するとチップを要求されます。

なぜかCDも買ったという話になっており、20$を要求、CDはいらないといっても写真を取っただろ、と。この写真分のチップをくれ、と。

そして写真をとってくれた黒人も仲間だったらしく、俺にも20$だ、と要求してきます。

10$しかないと行ってそれだけ渡して逃げましたが、振り返るととても情けなかったです。

 

こんなことが有りうるので、知らない人と気軽に写真を取らないことを心に留めておくと良いです。

 

④ハンバーガ-食べるならIN-N-OUTバーガーがおすすめ

 

アメリカいったらハンバーガー食べたいですよね。

いくつかハンバーガーショップがありますが、IN-N-OUTバーガーという店が地元の人に人気のお店だそう。

比較的リーズナブルな価格でぎっしりお肉のハンバーガーを堪能できます。めちゃ旨です。

ファットバーガーも食べましたが肉が少しぱさぱさしているように感じ、IN-N-OUTバーガーに一票です。

 

⑤お土産屋さんはボナンザギフトショップが種類豊富。ただ期待はあまりしないこと

 

ラスベガスでお土産を探すさいに、足を運んでみてもらいたいのが、ボナンザギフトショップです。

見切れてしまっていますが、「WORLD’S LARGEST GIFT SHOP」と誇大広告の看板が経っています。

世界一大きいと言われるとほんとか?と疑ってしまいますが、たしかに広いです。

たくさんの種類のお土産があるので、見てまわるのが楽しいです。ただホテル内のお土産屋さんと異なりあまり綺麗なお店というよりも、なんだか地元感の漂う雰囲気です。

そして、大きなお菓子のお土産は置いてありませんのでご注意ください。(自分はお菓子土産を探しに訪れたので、なくてがっかりでした、、、)

 

ストラトスフィアタワーのすぐ近くにあるので、その辺りに寄る方におすすめです!

 

⑥無料でショーを楽しめる

 

ラスベガスではまちなかで無料でショーが見れるスポットがいくつか存在します。

 

ベラージオの噴水ショー

まず間違いなくおすすめするのは、ベラージオホテルの噴水ショーです!

ベラージオホテルの景観に加えて、大迫力の噴水に圧倒されます。

これが無料で見られるなんてありがたいです・・・

 

正面から、ベラージオホテルをバックにショーを見るのもいいですが、かなり混むので見づらいです。(日本人は背が低いですからね)

 

おすすめは、ホテルを正面に見て、左側にある、ホテル内へつながる通路の上から見ることです!

池を上から眺めることができて、眼の前はこんな視界です。

少し右を向けばエッフェル塔がそびえ立っています。

上から眺められるので、噴水が円を描いて出ていたりするのがよくわかり、個人的にはこっちのほうがショーを楽しめるのではないかと。

 

時間はこちらです↓

ベラージオの噴水ショーの時間
平日PM15:00~PM20:00(30分間隔)PM20:00~PM24:00(15分間隔)
土.日.祝日PM12:00~PM20:00(30分間隔)PM20:00~PM24:00(15分間隔)

http://rasubegasuryokou.com/enterteimento.html

 

 

フォーラムショップのアトランティスショー

 

こちらは特別おすすめなわけではないですが、フォーラムショップ内の噴水周りで行われるアトランティスショーもよかったです!

2Fの突き当りのところにあり、噴水の裏は熱帯魚?が泳ぐ水槽になっています。

 

幻の大陸アトランティスの王位継承を巡り、水の女神アリアスと炎の神ガドリウスが戦う、迫力のあるショー。

http://www.lvw.jp/freeshow.htm

リアルな火が噴き出たり、無料なのにけっこう本格的。

中国人団体ツアー客が見に来ているくらいで、けっこう有名なのでしょうか。

1時間に1回のペースで行われるそうで、フォーラムショップでお買いモノがてら、覗いてみるといいですよ!

 

おわり