都会なのに自然がいっぱいなおすすめ癒しスポット3選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分は都会の人混みがとても嫌いで、時々現実逃避で都会から離れて自然溢れる場所に旅行にいったりします。ただやっぱり遠出するのには時間もお金もいっぱい必要で、そんな頻繁に行けるものではありません。そんなときに、おすすめしたいのが都会のオアシスです!東京都内なのに緑溢れる素敵なスポットを3つ発見しましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

国立科学博物館付属自然教育園

まず1つめの癒しスポットは、目黒駅近くにある自然教育園という施設です。

今から4~500年前の豪族の館だった場所が、一般の人々があまり立ち入ることができなかったお陰で自然が豊かに残っており、1949年から天然記念物および史跡として一般公開されている施設です。

園内の見所の書いてあるリーフレットが配布されていて、みたところ1週間単位で更新されている模様。地味にすごくないですか?

こんな感じの園内になっています。

森です。すぐそこは車ががんがん通って人もうじゃうじゃ歩いているのに、ここは森です。空気が違います。素晴らしい。

上の写真は森の小道エリア。なんだかジャングルっぽい雰囲気でわくわくしますよ。

ひょうたん池や・・・

水生植物園エリアが木々と池の組み合わせがとてもきれいでした。でももっと紅葉してからいけばよかったなと少し後悔。

のんびりお散歩している人や、スケッチをしている人、写真をとっている人、いろんな用途で楽しめる場所です。

今回おすすめする3つのスポットで実は一番おすすめなのがここ自然教育園なのですが、その理由は、入場規制があることです。入場する際には施設員さんから色のついたリボンを渡され、それを身に付けます。そのリボンで、現在何人入園しているかを把握しているようで、300人を越えると規制がかかるそうです。せっかく緑一杯の場所でも、人がうじゃうじゃいるようじゃあんまりリフレッシュできませんよね。自然教育園はいついってもそこは心配する必要がなさそうなのが、グッドポイントです。

所在地

〒108-0071
東京都港区白金台5-21-5

開園時間

9月1日~4月30日 9:00~16:30 (入園は16:00まで)

5月1日~8月31日 9:00~17:00 (入園は16:00まで)

休園日

毎週月曜日 (ただし、祝日・休日の場合は開園し、火曜日が休園)

祝日の翌日(ただし、土・日の場合は開園)

年末年始(12月28日~1月4日)

入園料

一般 310円

高校生以下 無料

自然教育園HP

等々力渓谷

次に紹介するのは等々力渓谷です。

武蔵野台地の南端、谷沢川が侵食してできた、約1kmにわたる23区内唯一の渓谷だそうです。上の看板のすぐそばに階段があって、そこを少し下って川沿いを歩いていくのですが、階段を下るとさっと気温が下がって空気の澄んだ空間になります。

上を見上げれば車の通る道路があって、不思議な感覚になります。

↑な感じの道を歩いていきます。川には鴨がいたりしてなごみます。

ずっと進んでいくと、日本庭園があるのですが、そこがとってもおすすめです。めちゃくちゃ雰囲気のよい空間にベンチがぽつんとおいてあって、友達や恋人と語らうもよし、読書にもよし、な場所です。

等々力不動尊のほうは、展望台があって眺めもよく、階段を上る途中にお茶屋さんもあっていいところなのですが、(時期にもよると思いますが、)人が結構いるので自分はあんまりな印象でした。それまであんまり人がいない中歩いてきたはずなのに、等々力不動尊にいく道で急に人口密度があがったんですよね・・・タイミングが悪かったのかな。

お寺はいい雰囲気です。

日本庭園

開園時間

3月~10月 9:00-17:00

11月~2月 9:00-16:30

休園日: 年末年始(12/29-1/3)

新宿御苑

最後はあの大都会新宿に潜む広大な自然スポット、新宿御苑です。

ここ、規模もすごいし、景観もとても整っているし、正直いってさきにあげた2つよりも格上な風格が漂っています。

こころが洗われる景観

ちっちゃい木の子供みたなのがにょきにょき生えているところ。

HERO(ドラマ)っぽい

都庁?のビルも遠くに見えます。

日本庭園、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、などなどいろいろなタイプの景観が見られます。特に紅葉の時期はとっても美しいです。

どうしておすすめ1番には選べなかったかというと、割りとメジャーなスポットのようで、人の数がものすごかったからです。特に日本庭園のあたりの人口密度がなかなかでした。土曜日にいってしまったからでしょうか。平日ならすいているのかな。

といっても、広大な敷地なので、人がたくさんいるといってもストレス度合いは比較的少ないです。リフレッシュは十分できますよ。

【開園時間】
■9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)
■温 室 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
■食 堂(レストランゆりのき・カフェはなのき) 9:00~16:00
■茶 室 10:00~16:00(都合により、お休みすることがあります)
■インフォメーションセンター(アートギャラリー)9:00~16:30
■散策路 9:00~16:30
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※新宿御苑の開園日や主な行事につきましては環境省 新宿御苑管理事務所の行事カレンダーをご確認ください。
【特別開園期間(期間中無休)】
3月25日~4月24日、11月1日~15日
【入園料】
一般200円/小・中学生50円/幼児無料
*30人以上団体割引あり(一般150円 小・中学生25円)

新宿御苑HP

おわり

都会の人混みに疲れたら、行ってみてほしい癒しスポットでした。旅行とは違って、肩肘はらなくてもさっといけるような場所にあるところですので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

ちなみに自然要素も含んだ都内の癒しスポットというと実はもうひとつあり、それは過去記事にかいてありますので、そちらもよかったら合わせて見てもらえると嬉しいです。

満員電車通勤とか、満員電車退勤とか、日々の生活は楽しいことばっかりじゃなくてストレスもたまります。適度にリフレッシュが必要です。 とい...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)