物欲を持て余しているひとはガチャガチャを回してくればいいと思う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物欲がありあまっている皆さん、こんばんは。

なにか欲しい、けれど欲しいものが何かわからない。そんな経験ありませんか?
なんとなしにアマゾンなんか開いてみたりして、1時間とかたってももやもやした気持ちは晴れない。惹かれるものが見つかっても、どうしても欲しいものではないし、購入ボタンを押すあと一押し何か欲しい。そして結局もやもやした気持ちはそのままに時間ばかり過ぎていく。
自分は時々そんなことがあるのですが、こういう時には何かしら買うことで一時的に解決できます。ただ、買う前に考えてしまうと買えないので、衝動買いをしてしまうような状況に身を置く必要があります。

ついつい衝動買いしてしまう場所といえば・・・・

そうです!ガチャガチャ売り場です!!

はい、というわけで今回はガチャガチャで物欲を発散することのすゝめ、を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

1.ガチャガチャって大人になってもわくわくするものですよ

ヨドバシカメラなんかに行くとおもちゃコーナーにずらーっと並んでる、ガチャガチャマシーン。
子供のころあれを見てわくわくした経験は誰しもお持ちではないでしょうか?
ガチャガチャはどうしても子供のおもちゃといったイメージが強くなりがちだと思いますが、今のガチャガチャは大人向けのものもたくさんあります。日本庭園シリーズとかを手にして喜んでいる子供の姿は自分には想像できません・・笑

ガチャガチャが物欲発散に適していると考える理由は3つあります。

1つは値段が安いこと。1シリーズをそろえるにはせいぜい2000円程度あれば十分です。物欲がカメラとか、オーディオなどのガジェットや、洋服や靴などファッションに向いてしまうとどうしても高くついてしまいがちですが、がちゃがちゃならまだこの程度の金額ですみます。お財布にやさしい。

2つ、がちゃがちゃはとっても種類が豊富で、心にピン!とくるものがたいていあることです。大きなガチャガチャ売り場のラインナップはほんとにすごいです。あーこれ欲しいと思うものがきっと見つかるでしょう。

3つは、簡単に満足感が得られること。ガチャポンを回すあの独特の感触に加え、目当てのものが来るかどうかのわくわく感。それに大人の経済力をもってすれば、1シリーズそろえることも容易で、そして1シリーズそろえればたいてい満足感でいっぱいになります。

2.一時的な解決策にしかならない

↑で述べたように、ガチャガチャは一時的な物欲発散にはとても適していると思います。しかし、あくまでこれは一時的なもの。1ヶ月とかするとまた物欲がふつふつと沸いてくるんですよね・・・。

教えてgooにこんな回答がありました。

実際は物じゃないのですが、不足感を物で補おうとする人は、買い物依存症になる。
不足感に耐えられず、物を買うことで満足を得ようとするわけです。
しかし、たくさん買ってもって帰っても、パッケージを開けようとすらしない。

だって商品が欲しかったわけじゃなく、不足感を補うために買い物をしたから。 (教えてgoo

特に、欲しいものが思い当たらないけど何か欲しい、ということについては、欲しいものがたとえば人とのつながりや愛情など、物ではない可能性もあるそうです。

本当に心が欲しがっているものは何かを考え、それを得る努力をするのが一番よいのかもしれませんね。

3.これ買いました(自慢)

最後にヨドバシのガチャコーナーで買ってきたものを紹介します!今回書きたかったことは本当はこれです笑

ちんあなご ブログ

まずこちら。「ちんあなご×キノコ」というわけのわからない組み合わせですが、かわいいですね。吸盤がついており、壁にくっつけることができます。たまたま引いた2回が直立したちんあなごでしたが、他の種類はみなくねっと90度曲がっているタイプです。横の壁なんかにくっつけるのがよさそうですね。

お次はこちら。

柴マトリョーシカ ブログ

柴マトリョーシカです!こいつはおなかのあたりでぱかっと割れて、一回り小さい柴を中にいれることができます。飾るときは背の順に並べてあげるととってもかわいいですね。3回ひいて目当ての黒柴がでなかったのが心残りで、明日にでもまた回しにいこうか悩んでいます・・・。

今週末は童心にかえってがちゃがちゃを回しにゆくのはどうでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)