【動物写真】井の頭動物園でリスに癒される休日はどうでしょうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動物園、好きですか?

上野動物園や井の頭動物園、あとは台湾やタイの動物園にいったことがあるのですが、動物園ごとに個性があって、ただ展示する生き物の違いや、敷地の広さの違いといったことだけでなく、動物の展示の仕方や、見るルートを指定したり、触れ合えることを売りにしたりすることで個性を出し、差別化を図っているみたいで、面白いです。自分はこのところ井の頭動物園へいくのですが、この動物園の個性のひとつに「リスの小径(こみち)」があります。いくたびに30分以上はそこでリス眺めてます。とっても素敵な場所ですので、ここで紹介したいともいます。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

1.井の頭公園は有名だけど、そもそも隣に動物園があるのを知っていましたか?

吉祥寺の井の頭公園はデートスポットなんかとして有名ですよね。でも、隣に井の頭自然文化園という動物園があることはご存じない方多いのではないでしょうか?

そこまで大きな動物園ではないのですが、とても癒しにあふれている場所です。
特に好きなところは2つあって、ひとつはなかなか都内では見られないフェネックがいること。フェネックについては以前まとめたのでこちらを見ていただけるとうれしいです。

ここ最近、動物園に行ってお気に入りの動物の写真を撮ることにはまっています。お気に入りの動物のうちの1匹はフェネックです!先週の土曜日も先々週...

ちなみに井の頭動物園でフェネック飼育場を改修したときにフェネックたちが大喜びしてはしゃいでる楽しい動画があるのでそれも貼っておきます。

東京ズーネットー井の頭動物園

2つめが、本題の「リスの小径」です。

2.リスの小径

リスの小径は屋外の大きなリス小屋で、中に人が入ることができます。
入口はこんな感じです。

中にはいると、わざわざ目をこらして探さなくてもいいくらいリスがいっぱいです。
始めて入ったとき真っ先に目に飛び込んできたのがこいつでした↓

夏バテしているようです笑

中は本当にリスのすむ森に迷い込んだような、そんな雰囲気です。目の前をリスが何匹も走り抜けていきます。この前行ったときはしゃがんで写真を撮っていたら、じっと動いていなかったせいかリュックサックに登ってきました。それくらい距離感が近いです。でもおさわりはだめです。

ちなみにこの写真の中に4匹リスが写っていますが見つけられますか?

何度も通っているのですが、いくたびに新しい顔を見せてくれて楽しいです。

くるみを食べていたり

うとうとして枝から落ちそうになってたり

勢いよく木から下りてきたか思いきや地面に大の字にへばりついたり(涼んでいるようです)

氷で冷えた切り株にすりすりからだをこすりつけてたり

スパイダーマンのまねをしていたり笑

とにかくかわいい!

単純に癒されにいくのもよいですが、写真をとりにきている方もたくさんいました。

リスってすばしっこくて撮るのが難しいイメージがありましたが、今の時期は夏バテ?なのかでろんと横になってる子が多いので撮りやすかったです。

井の頭動物園は入場料が大人400円と激安なので、ぜひ吉祥寺を訪れた際にはよってみてください!

(待ってるよ!)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)